さくらまやが家購入?芸能人の住宅ローン事情がやばい!インスタも調べてみた!

テレビ

こんにちは〜!

歌うま演歌少女としてデビューした『さくらまや』さんについて気になるキーワードがありました!

「家を購入した?」とありましたが、本当に購入したのか?気になりました!

そしてよくウワサを聞く、「芸能人の住宅ローン事情」がやばい!について一体どうやばいのか?などを調べて行きたいと思います!

さくらまやが家購入?

家購入については「爆笑!ターンテーブル」という番組で、LiSAの「紅蓮華」の替え歌で「不安げ」で披露された歌詞にて発覚した内容です。

まとめると、今年の7月に演歌御殿を建てたが、8月から事務所を抜け無職になり、ローンを2回しか払えてない状態と…。

悲しい歌詞だが歌はやっぱり上手いですね〜!笑

芸能人の住宅ローン事情がやばい!

やばい理由について

人気芸能人といえども5~6年のキャリアでは、メガバンクから融資は受け付けてくれないようです。

年収が億超えでも確定申告を10年以上続けていないと審査の対象にならないとのこと。

理由は人気商売だからです。会社員や公務員でないため、保証の担保が取れない。木村拓哉や明石家さんまですらローンを断られたウワサがあるほど、シビアなようです。

このことから芸能人は基本キャッシュで購入する方が多いとか。

ローンなど組まずに一気に数億円を支払って完済し、自宅を手にする。

年収億超えでも手取りは6000万円前後。2000万円貯金すれば5年で1億円。

でも自分が売れているという自負がある芸能人は、1億円の物件では満足せず、3億、5億となっていくようですね。

さくらまやさんはローン返済2回とおっしゃっていたので、ローンは組めたようですが、現在無職の状態で数億したであろう返済地獄に頭を抱えているのでしょうね。

歌で聞くと笑えますが、当の本人からするとゾッとする話ですよね。

まとめ

  • 今年の7月に演歌御殿建てたのは事実
  • 8月から事務所を退所し無職に
  • ローンの返済が2回しか出来ていない
  • 芸能人の住宅ローンは、基本的に無理!理由は人気商売で安定しないから
  • インスタはしていなかった

などがわかりました!

今大変でしょうが、彼女の歌声は凄みがあるので歌でまた輝いて欲しいと願っています!

応援しています!

それでは、最後まで閲覧して頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました